発足の趣旨:


平成25年4月15日、読書好きなのだが最近なかなか読書の時間の持てなくなった者たちが喫茶店に集まりました。読書のモチベーションを高めるためにはどうすればいいかと相談し、その結果生まれたのが「なごやか読書クラブ」でした。

皆さんの中には、本は一人で読むものと思っている人がいるかもしれません。たしかに、読書はひとりでするものだし、孤独の楽しみでもあります。

でも、本から得た喜びや感動を人に話したくなることはありませんか。その喜びや感動を聞いてくれる仲間がいれば、読書の楽しみはさらに大きくなります。そのうえ、人の感想を聞くと、今まで気づかなかったことを教えられ、新しい世界が開けてきます。

英語のことわざに、「分かち合えば喜びは倍加し、苦しみは半減する」(When shared, joy is doubled and sorrow halved.)というのがあります。これを読書に当てはめれば、「仲間がいれば読書の苦労は半減し、読書の喜びは倍加する」ということにならないでしょうか。


            ホーム へ